【年末】番外編その2「小説読んでない人は読んでくださいどうぞ」



ライボルト「さて、再び番組が始まるが・・・・・・」
戦神マンダ「今更ながら、小説を読んでない方はどうしたらいいのでしょうか」
エレザード「読んでいただくか、作者に誰だコイツと聞くしか・・・」

ピカチュウ「そうそう、ゲストはパートごとに入れ替わるからね」

ピカチュウ「と言っても、パート1はバクーダ将軍以外はほぼその場限りだったけどね」

~なんで?このBGM~

エレザード「はい、このコーナーは・・・小説に登場したBGMを確認、解説するコーナーです」
ピカチュウ「因みに、今流れてるBGMは雰囲気を付けるために流してます」

ライボルト「それじゃ、順番に解説していくぞ」

~第1章 第3話「大将軍」より~



エレザード「・・・これは、バクーダ将軍が私を出し抜いた時の・・・・・・」
ピカチュウ「作者曰く、“力の差を見せるには伝説の方がいいかな・・・”とのことで」
ギャラドス「ヌシもとばっちりじゃのう! ヌハハハ!」

~第1章 第5話、他より~



プテラ「いわゆる、“戦闘準備の時のBGM”だな」
サーナイト「近いうちにまたこういったBGMが付くとの噂ですよ」

~第2章第1話「覇王動く」より~



チルタリス「“我らが王のテーマ”ですね」
エレザード「あの時は驚きましたよ、町が一瞬で崩壊しましたからね」
チルタリス「王は、力の制御が苦手なのです 最近はそうでもないみたいですが」
ピカチュウ「なんか、すごく長い肩書きが・・・えーっと」
チルタリス「九天覇竜王(くてんはりゅうおう)ですよ」
ライボルト「すごく痛い」
チルタリス「少々子供っぽいような気もしますね」

ボーマンダ「下よりこの乱世は九つの国に分かれた」
ピカチュウ「(いたんだ・・・)」
ボーマンダ「このマンダは、乱世を終わらせんがため・・・天下を平らげ覇王として・・・・・・」
ボーマンダ「この下らぬ争いを、終わらせるつもりで、あった・・・」

みんな「へ、へぇー・・・」

~第2章第3話「戦神の願いと迫りくる危機」より~



戦神マンダ「・・・あんまりいい思い出ではないですね」
ピカチュウ「“破壊神(黒きレックウザ)のテーマ”だそうです」
エレザード「破壊神がこの小説のラスボスなんでしょうか・・・?」
ボーマンダ「クク・・・・・・」
プテラ「(な~んか、しっくりこないんだよなぁ)」

~第2章第7話「ホウオウと蘇る最恐の王」より~



戦神マンダ「“私のテーマ”ですね」
ピカチュウ「なんていうか、物静かなのに凄い闘志を感じるっていうか」
エレザード「勝利を確信できるような・・・」
ブースター「たしかオウホウ?はボコボコに・・・・・・」
ウルガモス「・・・ホウオウですよ、ぶーちゃん・・・・・・」

~第2章第10話「覚醒 -大将軍-」より~



ピカチュウ「“僕が大将軍になったとき”の・・・・・・」
ギャラドス「ヌハハ! お主随分と飛躍したよのう!」
エレザード「ゼクロムとの死闘はハラハラしましたけどね」

~第3章第1話「集う伝説」より~






ミミロップ「伝説のバーゲンセールかしら」
エレザード「ここまで伝説を集める必要はあるんでしょうか・・・・・・?」
ウルガモス「ど、どうなんでしょう」
戦神マンダ「まぁ、私は伝説に勝てて破壊神には敗れているのですし」
ライボルト「・・・後が思いやられるな」

~第3章第4話より~



リザードン(兄)「“ブーバーンと戦った時の戦場”だな」
プテラ「やはり、あまりいい雰囲気ではないな」
エレザード「戦場にいい雰囲気って、あるんですか・・・・・・?」

~第3章過去編より~



エンブオー「・・・チッ」
リザードン(弟)「哀愁漂うというか・・・バッドエンドのような・・・・・・」
エレザード「バクーダ将軍は必死でしたでしょうね・・・やはり、乱世は・・・・・・」
ピカチュウ「・・・・・・」

~第3章第4話より~



キュウコン「ブーバーンは、アッサリと倒されてしまいましたね」
ヘルガー「力に差がありすぎたのだろうな」
エレザード「“大将軍が、総大将として戦った時”に流れるそうです」
ピカチュウ「じゃあ、私でも・・・?」
ギャラドス「恐らくな! ヌハハハ!」

~第3章第6話「悪戦苦闘」より~



ピカチュウ「カイオーガとの戦いか・・・・・・」
エレザード「“劣勢の時”に流れるそうです」
エンペルト「ええい、思い出しただけでも不愉快だ」

~第3章第7話「もう一つの海」より~



カメックス「そうか、これが“青い方のカイオーガのテーマ”か」
ギャラドス「強さの次元が、同じカイオーガでも随分とあったようじゃのう」
ピカチュウ「僕たちが袋叩きにしてたのもあるんじゃないかな・・・・・・」

~第3章第8話「破滅の正体」より~



バクフーン「これは、“赤い方のグラードンのテーマ”だな」
ゴウカザル「俺達、人数が多いからあんまり話せてないような」
ピカチュウ「そこは我慢しよう」

~第3章第9話「世界を見守る者」より~



モココ「“小生が現れた時のテーマ”じゃ」
エレザード「・・・小生って、男の人が目下の人や同等の人に向けて使うんですが」
モココ「小生は小生、男であろうと女であろうと変わることはない」
ピカチュウ「まだまだ、謎の多い人物だね・・・」

~人物紹介(小説)より~



ピカチュウ「“人物紹介だから、辞典なんだって”」
エレザード「多分説明不要ですね」

~みんなのお便り~

戦神マンダ「このコーナーは、小説の読者様方から質問を受けるコーナーです」
ライボルト「期限は、1月1日までとする!」
ピカチュウ「あれ、それじゃパート3は・・・・・・」
エレザード「確実に1月2日以降になりますよね・・・・・・?」
ブースター「その時は、新年会だなんだで誤魔化しちゃえばいいんだよ!」
プテラ「いやいやよくないだろう!」
ウルガモス「・・・とりあえず、休憩の時間ですよ?」
イーブイ「そっかー、じゃあカメラを切らなきゃー」

ピカチュウ「・・・こんな調子で大丈夫なのk(ブチッ

この記事へのコメント

  • ショウジ@ランターン大好き

    UFO初登場!!と思ったら、小説の方か・・・w

    便りねえ・・・そうそう、こないだスマブラ3DS買いました♪ルカリオとサムス使いです!
    ガロン「・・・」
    ギグッ。
    クロード「ガロンは物言いたそうにこちらを見つめている」
    ま、まあ、大体察しはついてるけど・・・
    メイプル「来年は1つだけでも番組進めたいよね、でも、そもそも何でこんな遅いの?」
    自分のPCという物を持ってなくてさ・・・すまぬ、来年こそは・・・
    レインボー「おいおい、来年の事なんか言ってたら鬼が笑うぜー!」
    ブレイブ「もう明日だけどな」
    それじゃ、来年もよろしく~!
    2015年12月31日 15:47
  • ショウジ@ランターン大好き

    p.s.
    ガロン「・・・募集内容読んだか?」
    え、・・・あるえっっっ!!??
    クロード「言いたいことってそれか・・・w」
    え、えーと、質問は・・・「UFOはいつ出ますか?」でw
    メイプル「こんなショウジだけど、来年もよろしくね♪」
    2015年12月31日 15:53

この記事へのトラックバック

最近の記事